父と歩いた山道

谷條さん / 映画編集

「せっかく出会ったのに一度きりは寂しいからの」
そういって谷條さんは馬木から坂手まで写真を届けてくれました。
馬木で初めて出会った時に谷條さんが撮影してくれた写真です。

子供の頃、父親と一緒に1時間ほどかけてゆっくり歩いた思い出がある。
そういって寒霞渓の魅力を嬉しそうに教えてくれました。
昔は草壁港から歩いて行く人も多かったそうです。

ロープウェイで15分ほどで山頂まで上がれますが登山道も残されています。
自分の速度で誰かとお話したり、同じ景色を眺めたり、息を切らしたり、無言な時間を過ごしたり。
谷條さんの話を聞いていると、そういった時間がとても愛おしくなる。
今度は僕たちが谷條さんに写真を届けにいこう。
その時は一緒に少し散歩しよう。話しながら、笑いながら。

寒霞渓

LL: 34.51525 / 134.29987

  • 父と歩いた山道

地図 MAP