海へ飛ぶ

多田っち / 役場職員

小さい頃はよく坂手の飛び込み台で遊んでた。
けっこう高くて。海に飛び込んではテトラポッドをよじ上り飽きるまで。
多田さんと一緒に飛び込み台まであるく。その道は幼い頃、同じように歩いて遊びにいった道なんだろう。
牡蠣の貝殻で怪我する人が多いから気をつけて。
あと危ないから真似したらあかんよ、と優しそうな笑顔でいう。
幼い頃、坂手の港で遊んでいた多田さんも父親となって息子と一緒に歩いてる姿をよく見かける。
多田さんの子供も同じような時を過ごすのだろう。
小豆島は父親でもある。町の人も山も海も優しく時に厳しく子供たちを見守る。

坂手港の船着場

LL: 34.45469 / 134.32241

  • 海へ飛ぶ

地図 MAP